親バカエンジニアのナレッジ帳

webのエンジニアをやっており、日頃の開発で詰まったことや書き残しておきたいことを載せています。

Java

Spring Securityで複数のログイン機能を作る時、鍵を握るのは@Order

ti-tomo-knowledge.hatenablog.comまでで基本的なログイン機能のご紹介まで行いましたが、 実際Webアプリを作り出すと、「ユーザ用のログイン画面」、「管理者用のログイン画面」といったように、 ログイン画面を複数用意しなければいけない場面があるのでは…

@Builderのクラスに引数なしのコンストラクタを設置したい

@Builderでコンストラクタを作成 @BuilderはLombokにより使えるライブラリで、 エンティティ呼び出し時にbuilderの生成を簡単にしてくれます。仕組みとして、例えば @Builder public class Test() { private int id; private String name; } とすれば、実際…

Spring Securityを使ったログイン機能 (3)ログイン処理の実装

ti-tomo-knowledge.hatenablog.comにて、アカウント情報の登録まで行いましたが、 次は実際にログイン機能を実装してみます。 ※認証失敗時など、細かい処理まで書くと長くなってしまうので、今回は認証が必ず成功するパターンで書きます。WebSecurityConfigu…

Spring Securityを使ったログイン機能 (2)ユーザ情報登録フォームの実装

ti-tomo-knowledge.hatenablog.comにて、ログイン認証されていない時にログイン画面に遷移される処理の説明をしましたので、 次にログイン画面の実装...に行きたいのですがその前に、 そもそも認証先のデータを用意する必要がありますよね。 そこで今回はユ…

Spring Boot + ThymeleafのCSRFトークン設定は超簡単

Spring Boot + ThymeleafにおけるCSRF対策 近頃のWebアプリケーションフレームワークにおけるCSRF対策は自動で簡単にできるものが多いですが、Spring BootにおけるCSRF対策でのformタグへのトークン付与もとても簡単です。 「spring-boot-starter-security」…

Spring Securityを使ったログイン機能 (1)未ログイン時の画面遷移

Spring BootのSpring security Spring BootにはSpring securityという認証と認可を司るコンポーネントがありますが、これを使いながら数回に分けてログイン機能を実装したいと思います。 未ログイン時にログインフォームに遷移する動きから、最終的にはデー…

IntellijでSpring Bootを5分で起動させる簡単セットアップ

Spring BootをIntellijで起動 Springのフレームワークといえば、Eclipseのプラグイン(STS)で動かす方法が有名ですが、 Spring BootともなるとIntellijでも容易に動かせます。 実験的にHello Worldを出力したのですが、非常に簡単だったのでやり方を共有です…

スタンドアロンってどういう意味?

Javaの開発を始めてからスタンドアロン(stand alone)という言葉をよく見かけるようになりました。 (特にJavaは関係なくたまたまだと思うけどw)意味合いとしては、他のリソースに依存せず、単独で動くということらしいです。 単語の意味通りですねwほんとIT…

Spring Framework IntellijでHello World!!

Spring Frameworkでの初期設定は、どこを見てもEclipse(STS)を使った方法ばかりですよね。 でも私はIntellijに慣れてしまっているので(ショートカットとか覚えるの面倒だし( ´Д`))、 できればIntellijでできるようにしたいと考えました。以下で「Hello Wo…

Spring BootでページごとにSPAとAMPを切り分ける方法

Spring BootでSPAとAMPの併用 Spring Bootでは基本的にフロント側はThymeleafを使用し、サーバサイドで取得した変数を活用して描画させますが、HTMLの組み方によってはAMPページもThymeleafで作成することができます。 一方SPAはSingle Page Application(シ…

PlayframeworkのマイグレーションはEvolutionで

PlayframeworkのEvolution Playframeworkではマイグレーションを行う時にEvolutionを使えます。 設定作業が気軽に簡単にできるため、とてもおすすめのマイグレーションツールです。使い方としては、モデルを書いてからブラウザを開き直すだけで、勝手にSQLの…