親バカエンジニアのナレッジ帳

webのエンジニアをやっており、日頃の開発で詰まったことや書き残しておきたいことを載せています。育児のイロハという育児サイト(https://ikujip.jp)の開発も行っているため、その開発で使用されている技術についても掲載しています。

WordPressで編集者に外観を編集させる

WordPressでクライアントに編集者で管理画面を提供しているのですが、
外観を自分で変更したいとの要望を受けました。
その時はテーマのfunctions.phpに以下の文を入れれば対応できます。
※ifの中に入れないように注意してください。一番下に入れるのが良いと思います。

function add_theme_edit_role(){
    $role = get_role( 'editor' );
    $role->add_cap( 'edit_theme_options' );
}
add_action( 'admin_init', 'add_theme_edit_role' );

これでadmin_initのアクション時(ユーザーが管理画面エリアにアクセスした際)に、編集者にテーマを更新する権限を付与したことになりました。

WordPressのテーマはリテラシーの低いクライアントが簡単に触れるものじゃないんですけどね〜、
と思いながら対応しましたw