親バカエンジニアのナレッジ帳

webのエンジニアをやっており、日頃の開発で詰まったことや書き残しておきたいことを載せています。育児のイロハという育児サイト(https://ikujip.jp)の開発も行っているため、その開発で使用されている技術についても掲載しています。

NginxのサブディレクトリでphpMyAdminを起動

Nginxで、「ドメイン名/phpMyAdmin」でphpMyAdminにつなげるようにした時の設定です。
ドメインを入力すれば普通にアプリケーションに接続され、サブディクトリを指定すればphpMyAdminに接続できるようにする方法です。

まずはphpMyAdminのインストールです。

yum --enablerepo=epel install -y phpMyAdmin

次にdefault.confファイルの編集です。

cd /etc/nginx/conf.d
vim default.conf
server {
    listen       80;
    server_name  ドメイン名;
 
    #charset koi8-r;
    access_log  /var/log/nginx/log/host.access.log  main;
 
    location / {
        root   /var/www/html;
        index  index.php;
        location ~ .php$ {
            fastcgi_pass   127.0.0.1:9000;
            fastcgi_index  index.php;
            fastcgi_param  SCRIPT_FILENAME  $document_root/$fastcgi_script_name;
            include        fastcgi_params;
        }
    }
 
    location /phpMyAdmin {
        root /usr/share;
        index index.php;
        location ~ .php$ {
            fastcgi_pass   127.0.0.1:9000;
            fastcgi_index  index.php;
            fastcgi_param  SCRIPT_FILENAME  $document_root/$fastcgi_script_name;
            include        fastcgi_params;
        }
    }
 ・
 ・
 ・
 略
}

一部略してますが、こんな感じで記載して最後に再起動をすれば大丈夫です。

service nginx restart