親バカエンジニアのナレッジ帳

webのエンジニアをやっており、日頃の開発で詰まったことや書き残しておきたいことを載せています。育児のイロハという育児サイト(https://ikujip.jp)の開発も行っているため、その開発で使用されている技術についても掲載しています。

Djangoで本番環境のDBと上手く接続できないからvirtualenv使うのを止めた話

ti-tomo-knowledge.hatenablog.com

の続きで、本番環境でのDBの設定についてです。
いきなり結論を書きますと、virtualenvを使用した環境にプロジェクトを配置したパターンでは上手く動作させることができませんでした。
今回はvirtualenvの使用を諦めた過程と、virtualenvを使用しない場合の設定方法について記載します。

Djangoで本番環境のDB設定

DjangoではまずDBの設定をするにあたって、マイグレート(migrate)が必要になりますよね。
さっそくmigrateを実行させてみますが、プロジェクトのmanage.pyのあるディレクトリに移動して、

python manage.py migrate

とします。
すると早速エラーが...

Traceback (most recent call last):
  File "manage.py", line 10, in <module>
    execute_from_command_line(sys.argv)
  File "/root/ENV1/lib/python2.7/site-packages/django/core/management/__init__.py", line 353, in execute_from_command_line
    utility.execute()
  File "/root/ENV1/lib/python2.7/site-packages/django/core/management/__init__.py", line 327, in execute
    django.setup()
  File "/root/ENV1/lib/python2.7/site-packages/django/__init__.py", line 18, in setup
    apps.populate(settings.INSTALLED_APPS)
  File "/root/ENV1/lib/python2.7/site-packages/django/apps/registry.py", line 108, in populate
    app_config.import_models(all_models)
  File "/root/ENV1/lib/python2.7/site-packages/django/apps/config.py", line 202, in import_models
    self.models_module = import_module(models_module_name)
  File "/usr/local/lib/python2.7/importlib/__init__.py", line 37, in import_module
    __import__(name)
  File "/root/ENV1/lib/python2.7/site-packages/django/contrib/auth/models.py", line 4, in <module>
    from django.contrib.auth.base_user import AbstractBaseUser, BaseUserManager
  File "/root/ENV1/lib/python2.7/site-packages/django/contrib/auth/base_user.py", line 49, in <module>
    class AbstractBaseUser(models.Model):
  File "/root/ENV1/lib/python2.7/site-packages/django/db/models/base.py", line 108, in __new__
    new_class.add_to_class('_meta', Options(meta, app_label))
  File "/root/ENV1/lib/python2.7/site-packages/django/db/models/base.py", line 307, in add_to_class
    value.contribute_to_class(cls, name)
  File "/root/ENV1/lib/python2.7/site-packages/django/db/models/options.py", line 263, in contribute_to_class
    self.db_table = truncate_name(self.db_table, connection.ops.max_name_length())
  File "/root/ENV1/lib/python2.7/site-packages/django/db/__init__.py", line 36, in __getattr__
    return getattr(connections[DEFAULT_DB_ALIAS], item)
  File "/root/ENV1/lib/python2.7/site-packages/django/db/utils.py", line 212, in __getitem__
    backend = load_backend(db['ENGINE'])
  File "/root/ENV1/lib/python2.7/site-packages/django/db/utils.py", line 116, in load_backend
    return import_module('%s.base' % backend_name)
  File "/usr/local/lib/python2.7/importlib/__init__.py", line 37, in import_module
    __import__(name)
  File "/root/ENV1/lib/python2.7/site-packages/django/db/backends/mysql/base.py", line 28, in <module>
    raise ImproperlyConfigured("Error loading MySQLdb module: %s" % e)
django.core.exceptions.ImproperlyConfigured: Error loading MySQLdb module: No module named MySQLdb

「No module named MySQLdb」とあるので、MySQLDBモジュールがないということなんですね。
PythonからMySQLに接続する時にはmysql-pythonというモジュールが必要になるらしいので、virtualenv上でインストールを実行しました。
これは開発環境でも同じですよね?pipなどでインストールしているのではないでしょうか?
今回はyumですが、同じことを本番環境でも実施しています。

mysql-pythonをインストールする前に、先にpython-develのインストールが必要になるので、それもインストールします。

yum -y install python-devel mysql-devel

ところがまたエラーが...

Collecting mysql-python
  Using cached MySQL-python-1.2.5.zip
Building wheels for collected packages: mysql-python
  Running setup.py bdist_wheel for mysql-python ... error
  Complete output from command /root/ENV1/bin/python -u -c "import setuptools, tokenize;__file__='/tmp/pip-build-IanIdC/mysql-python/setup.py';exec(compile(getattr(tokenize, 'open', open)(__file__).read().replace('rn', 'n'), __file__, 'exec'))" 
  ・
  ・
  ・
    error: command 'gcc' failed with exit status 1
    
    ----------------------------------------
Command "/root/ENV1/bin/python -u -c "import setuptools, tokenize;__file__='/tmp/pip-build-IanIdC/mysql-python/setup.py';exec(compile(getattr(tokenize, 'open', open)(__file__).read().replace('rn', 'n'), __file__, 'exec'))" install --record /tmp/pip-6zMPfI-record/install-record.txt --single-version-externally-managed --compile --install-headers /root/ENV1/include/site/python2.7/mysql-python" failed with error code 1 in /tmp/pip-build-IanIdC/mysql-python/

原因が全然わからなかったです...
ググってみるとvirtualenvではeasy_installでやれとか色々出てくるんですが、結局全く解決に至りませんでした。

virtualenvから出て同じことをやってみると今度は上記手順で上手くいきました。
う〜ん
まぁ、「このサーバ上で複数バージョンを動かす予定はないし最初からvirtualenv使う必要はなかったな」と考えを変え、virtualenvでの実行は諦めました。

virtualenvを使わなくなる場合の変更点

Djangoのソース(wsgi.py)ではvirtualenvを読み込むようにしていたので、そこだけ変更します。

import os

try:
    from local_wsgi import *
except ImportError:
    import site
    import sys

#    site.addsitedir("/root/ENV1/lib/python2.7/site-packages") 変更した箇所です
    site.addsitedir("/usr/local/lib/python2.7/site-packages")

    sys.path.append('/var/www/cgi-bin/testdir1(ご自身のdjangoのパスに合わせてください)')
    sys.path.append('/var/www/cgi-bin/testdir1/testdir2(ご自身のdjangoのパスに合わせてください)')

    os.environ.setdefault("DJANGO_SETTINGS_MODULE", "プロジェクト名.settings")

#    activate_env = os.path.expanduser("/root/ENV1/bin/activate_this.py") 変更した箇所です
#    execfile(activate_env, dict(__file__=activate_env)) 変更した箇所です


from django.core.wsgi import get_wsgi_application

os.environ.setdefault("DJANGO_SETTINGS_MODULE", "プロジェクト名.settings")

application = get_wsgi_application()

まとめ

結果的に動作させることができたのですが、virtualenvを使用できなかったことは非常に心残りです。
Pythonのバージョン3ではこのあたり改善されてるんですかね...

基礎から学ぶ Django

基礎から学ぶ Django

  • 作者: 関根裕紀,新井正貴
  • 出版社/メーカー: シーアンドアール研究所
  • 発売日: 2018/09/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
Python Django 超入門

Python Django 超入門

1日で理解するDjango超基礎入門

1日で理解するDjango超基礎入門